FC2ブログ

ヨルモルキミリ-しっぽ達の絆-「進め尻尾達ヨ」

[p]ryokutya

ヨルモルキミリ-しっぽ達の絆-「進め尻尾達ヨ」
-緑茶校長先生の言葉-
いけ、尻尾達よ、諦めずに進め。
閉じていく時を切り開く乙女達よ。
いかなる方向に乙女達は行き迷っても、奴に対峙したら咆哮しろ。
あれは悪であり、最初の悪であり、終わりの悪でもある。
みよ、自らの感情を止められず狂い、笑う姿を隠す道化を。
やつは、ステッキを持ち、曲を思い浮かべながら階段をのぼるのだ。
その階段は13段で終わりでは無い、少なくとも無限に近い数あるのだ。
だから、転がり落とせ!さすれば、奴は無限に階段を転げ落ち
起き上がった時には我々達は先を見ていけば勝利の鐘を鳴らせるのだ!


-にゃにゃも=だをーわ入学前-

にゃにゃも
「あ?でぅでぅ学校・・・・???」

緑茶校長先生
「そう、天使を授ける学校と言うのは聞いた事ある?」

にゃにゃも
「そこに私を連れて行ってどうするつもりだよ?
 どーせ、乱暴するから親が追い出すんだろ?それは施設だ。」

緑茶校長先生
「かつて、自分を天使と呼ぶ存在はそんな所にいたわね。
 でも、彼女とあんたは根本的に違う部分がある。」

にゃにゃも
「なんだよ?」

緑茶校長先生
「あんた、飽きてるでしょ?今の人生。」

にゃにゃも
「暇つぶしに勉強なんかしねぇよ。」

緑茶校長先生
「勉強しなくて結構。
 あんたにはその資格がある。」

にゃにゃも
「うるせぇな。何の資格だよ?」

緑茶校長先生
「苛立ちを抑える事の出来ない子ね・・。
 その苦痛を過去の物にする事が出来るかもよ?」

にゃにゃも
「興味ねぇな、帰れよ!!」

緑茶校長先生
「それも知っている。
 これが証明書。あんたを生徒と認めた。
 来るも、来ないもあんたの勝手だ。」

にゃにゃも
「絶対にいかねぇからな!!」

緑茶校長先生
「それも勝手だ。」
スポンサーサイト



K’

現在最新作
「ヨルモルキミリ~しっぽ達の絆~」公開中
https://taoruketto.booth.pm/items/1690924
※ヨルモルキミリシリーズ2作目


-個人作品-
たおるけっとをもういちど
タオルケットをもう一度シリーズ制作
ヨルモルキミリシリーズ制作

-その他スピンオフ作品-
かいけつ!猫足乙女ちゃん
笑う、わらわぅ
夜の海でお月様を釣る
鬼マガツ時

制作物ダウンロードサイト
https://taoruketto.booth.pm/

K'ツイッター
https://twitter.com/K_taoruketto